ラミネートに関する情報ならお任せ下さい。ラミネート情報サイト「ラミNAVI」

ラミネート総合情報サイト「ラミNAVI」 home お問い合わせ サイトマップ
 
 
sidemenu
LINK
 
リンク
お知らせ
  ラミNAVI ラミネーターのページへ
ラミネーターフィルムのページへ
 

welcome

ようこそ ラミネート総合情報サイト「ラミNAVI」

みなさんラミネートという言葉を聞いたことはありますか?
「ラミネート」、この言葉は聞いたことがある人もいるでしょうし、まったく馴染みのない言葉のように感じる人もいるかもしれません。 馴染みのない言葉に感じるかもしれませんが、実際あなたの身の回りにもラミネートはたくさん溢れています。
例えば財布の中にある病院の診察券や、レンタルビデオ屋さんの会員権などです。
これらの一体どこがラミネートかというと、カード自体を覆っている硬い透明のプラスチックのことです。
通常だと紙一枚で「会員権」と称してもいいのですが、なぜラミネート加工をしているのかにはそれは「ラミネート」には大きな特徴があります。
それはラミネートがラベルの印刷を水分や汚れ、または曲げなどの様々な劣化要素に対して非常に大きな効果を持っているからです。
例えばレストランなどではメニュー表にラミネート加工が施されていますが、これは飲み物やその他多数の要素でメニュー表から保護する目的でラミネート加工が施されています。厨房で使われるもののラベルもラミネートしておけば、印刷面が滲んで見えなくなることもありません。

またレンタルビデオ屋さんの会員権の場合などでは、紙のままの素材の会員権などではカードは常に湿った財布の中にあるために水分を含み破れやすくなります。そこでそのような事になって何度も会員権を発行しないためにも。ラミネートによる加工が多数で施されています。
あまり聞き慣れない「ラミネート」、しかしこのように「ラミネート」とは普段私達に非常に身近にあるものなのです。ポスターはサイズによっては自分で印刷することができないので、ポスター専門の業者に印刷してもらえると助かりますね。
CDを沢山プレスする必要がある、というときもCDプレス専門業者なら希望の枚数のCDをプレスしてくれます。ラミネートもポスターもCDプレスも専門業者がいるんですね。

ラミネートの作成過程は後にも詳しく記載していますが、ここでも軽く触れておきますのでお役立てください。尚、いち早く知りたいという方はこちらからラミネートの加工方法を記載していますのでどうぞご覧ください。⇒ラミネート加工方法

ラミネートの作成工程としてはまずはラミネート加工したいものをラミネートフィルムの間へと挟み込みます。
この時点ではまだラミネートフィルムは非常に柔らかく簡単に挟めます。
綺麗に挟めたら次に、その一体となったラミネートをラミネーターと呼ばれる機械に流します。
この工程ではラミネートする物を端から圧力をかけ空気を抜きながら熱をかけてラミネートを溶かしながらコーティング(ラミネート)していきます。
そして最終的には全てラミネートでコーティングされた物が出てきますのでその端を綺麗にカットしてラミネート加工は終了です。
最近では家庭用のコンパクトなラミネート機器も多数出てきていますので、手軽に施すことが出来るのもラミネートの魅力ですよね。
まずは身近なものからラミネートして、あなたもラミネート生活を始めてみてはいかがですか?

pickup

こだわりのおいしい水

スーツ通販ショップ

特攻服&変形学生服の総合通販店。特攻刺繍はもちろんAKB刺繍、卒業式から冠婚葬祭、ライブ衣裳にも幅広く対応!服を買ったら刺繍も入れよう

野球刺繍-学生服・特攻服・オーダー刺繍の【プロス通販】

デニムアンドサプライ通販専門店

topへ